カリキュラムを見て進学先を決める

コーヒー

カフェの専門学校を選ぶ際に重視したいのが、カリキュラムです。カリキュラムは学校によって大きく異なることから、資料請求をするなどして情報収集をしっかりと行うことです。カリキュラムの内容は、資料でしっかりと説明されているので、それを見ればどのような授業を受けられるのか、また、在学中に取得できる資格があるのかどうかを理解する一助になることは間違いありません。コーヒーの専門家であるバリスタは、憧れの職業として人気が高まっていて、若い人を中心にコーヒーについての知識を深めたいという要望が強いです。そのため、専門学校でもコーヒーのプロを要請するための授業に力を入れています。

卒業生が続々とカフェを開業

バリスタ

専門学校の卒業生の多くが、カフェを開業したり、バリスタとして第一線でめざましく活躍しています。SNSで話題のカフェやバリスタとして活躍する卒業生というのは、学生たちの憧れの対象となっています。事実、将来自分のカフェを開きたいという夢を持ち専門学校で学ぶ学生も少なくありません。そのため、専門学校では学生の夢を実現するための開業に向けたサポートも実践的に行っています。開業資金の集め方から、カフェのマネジメント、そしてマーケティングについての授業が充実していることから、将来を見据えて学習に励むことができる環境が整っています。時々卒業生が学校を訪れ、カフェの開業の仕方から運営に関するための公演を行います。

オープンキャンパスで下準備を

バリスタ

将来、バリスタになってコーヒーの道を極めたいけれど、どの学校を選べばよいかわからない、そんな人も多いかもしれません。そこで、まず手始めに行動を起こすのであれば、定期的に開催されるオープンキャンパスへ足を運んでみることです。オープンキャンパスは春から秋にかけて何度も開催されていて、誰でも気軽に参加することができます。オープンキャンパスでは授業風景を見学することができたり、イベント感覚で体験授業に参加できる機会が設けられています。また、校舎内に実際に入る事ができるため、学校の雰囲気を確認することができる絶好の機会となっています。このように、オープンキャンパスはホームページだけでは得られないような学校の豊富な情報を得る良い機会です。実際に目で見て体験したほうが、自分の進路を決める有益な情報を得られます。また、オープンキャンパスでは中高生や社会人向けの進学相談会を行っていて、大学のスタッフと話す事ができます。

広告募集中